センター広場を示す地図 時計広場 ビヤステーション 三越 坂道のプロムナード センター広場 ジョエル・ロブション ウェスティンホテル東京 池 ガーデンテラス弐番館 サッポロビール

永遠なる休息の精

永遠なる休息の精の彫刻です。

オーギュスト・ロダン、1898年作。

ロダンはフランスの彫刻家で19世紀を代表する彫刻家とされ、『近代彫刻の父』と称されます。

「考える人」の彫刻でも有名です。

こうした文化的作品に出会えるのも恵比寿ガーデンプレイスの注目するところです。

永遠なる休息の精

果実

アントワーヌ・ブールデルの果実。1911年作。

ブールデルはフランスの彫刻家で、20世紀の彫刻のパイオニアの一人。

果実
果実の裏

階段の手すりにあるオブジェ

階段の手すりにあるオブジェで石でできています。

つぼのような不思議な形をしています。

奥の建物がシャトーレストラン ジョエル・ロブション。

階段の手すりにあるオブジェ

↓旅行に行くなら楽天トラベル↓

楽天トラベル

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2011 恵比寿ガーデンプレイス裏ガイド. All Rights Reserved.